So-net無料ブログ作成

阪神 福留 登録抹消 2軍行き! [スポーツ]



10日、阪神の福留孝介外野手(37)が、出場選手登録を抹消さました。


今季、39試合に出場し打率・188、2本塁打、9打点と低迷な状況でした。


1.jpg
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2013/07/21/25v/


でも、何故今頃なのでしょうか?


福留孝介外野手の成績を見れば当然の処置ですが、今回の2軍降格については、あらぬ疑念も生じているようです。



甲子園球場で指名練習に参加した和田監督は、ベテランたちについて「ファームで試合に出て、数多く打席に立った方が
いい。ベンチにいても状態が上がってこない」と説明されました。


指揮官は「勝負どころで絶対に必要になる選手」と後半戦での復帰を期待していましたが、交流戦で6勝10敗と黒星が先行し10位となってしまいました。


沈むチームの懸案事項として、右翼の人材不足があるようですが、不振でも守備で貢献できる福留孝介外野手は貴重な存在といえたようです。


連日の打ち込みでは上向き気味でしたが、6月の出場は7日のオリックス戦で1試合のみの状況。


「打席数が足りないといっても、起用しなかったのは首脳陣の考え。落とすタイミングはいくらでもあったのに、なぜ今なの?」と球団OBは首をかしげているようです。


理由として考えられるのは、13日(金)に開催される阪急阪神ホールディングスの株主総会への対策のようです。


一昨年では株主から当時不振だった城島健司氏らが「不良債権」と批判されましたよね。


オフには引退するハメになりました。


年俸1億5000万円(推定)の福留孝介外野手も「他人事とはいえない」と球団関係者はコメントされているようです。


福留孝介外野手は和田監督が獲得を熱望した選手でしたよね。


また指揮官自身も今季が契約最終年である為、ベテランの不振が種火となり、火の粉が降りかかる可能性があるだけに「2軍で再調整となれば、そこまで批判も浴びないだろう」との意見もあるようです。


すでに関係者から「やっぱりね」という疑いの目で見られるようですね。


福留孝介外野手の抹消が絶妙のタイミングだったようです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...