So-net無料ブログ作成

バリヤー プラズマシールドが現実的になる!?ボーイング社が特許取得!? [企業]



バリヤー又はプラズマシールドが現実的に起こせるようになってきました。

201503231929300000.jpg
ボーイング社と言うと、旅客機を製造・販売しているイメージが強いですよね。

そのボーイング社がバリヤーの特許を取得したと話題になっています。


どのような状況なのか、調べて見ました。

ボーイング社は世界最大の航空宇宙機器開発製造会社ですよね。

1997年にマクドネル・ダグラス社を買収し、現在ではアメリカ唯一の大型旅客機メーカーで、
ヨーロッパのエアバスと世界市場を二分している大型企業との事です。

また、その他にも、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発や製造も
行っています。


今回注目されているのは、バリヤー又はSF的に言うとプラズマシールドが注目されています。

このプラズマシールドを使用する事により、軍用車などを守る技術を、ボーイングが特許を取得し
話題となっています。

いったいどのようなものかというと、爆弾などの衝撃波から人や車を守る技術のようです。


爆発などを感知するセンサーが車両についており、もうひとつのシールド発生装置から
レーザーやパルスやアーク放電などで、プラズマを発生させて、衝撃波を吸収したり
反射させたりして、減衰させる方法のようです。

わかりづらいですね。

英語ですが、解りやすい動画がありましたので見て下さい。

■Boeing patents force fields from Star Wars

 

すでにアメリカのネットでは「Boeingのフォースフィールド特許」などと呼ばれているようです。

民間用途に使えないかと先走った意見も出ているようですよ。

ただ、防げるわけではなく、減衰させる方法なので、あまりにも衝撃波が強いと
意味が無いように思えますがいかがでしょうか。

ただ、今後注目されることは間違いないでしょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...